2008年10月08日

体験談・ラビングタッチ

本日のメニューは、「ラビングタッチ」

ぎっくり腰になってしまったため急遽オイルを使用しないマッサージに。

服を着たままベッドに寝ます。
靴下だけ脱いで、足からマッサージ。ななえさんの両手にベルガモットの香りのオイルを塗りかかとを両手で暖めるように握ります。
ななえさんのやわらかい温かい両手がとても心地よく、ぎっくり腰の痛みも遠のいていきます。足のマッサージが終わるとうつ伏せに。

腰や背中を軽くマッサージ。うつ伏せに寝ても顔の部分が穴が開いているので苦しくありません。うつ伏せが苦手な私もそのうちに気持ちよくなって眠ってしまいました。
足を両手で引っ張りながら揺らし、止める・・・これを何度か繰り返し、次にこしのあたりを揺らし、止める・・・これも何度か繰り返します。

しばらくして仰向けに向き直り肩のマッサージや、また足のマッサージを。
肩のマッサージですっかり熟睡してしまいました。
ななえさんに肩をたたかれ目が覚めました。

どれだけ自分が疲れているのか、マザーアースにくると気づかされます。

もっとゆっくり、もっとがんばらずに生きていいと言われているような気がします。

ななえさんが
「今日の施術中に感じたことは、小さい頃自分がもっとがんばって愛されたい」と言うことを感じたそうです。

その時は、「そうかな??」って思ったけれど、確かに小さい頃は姉と比べられて気の強い私が姉に勝てることをがんばっていたことを思い出しました。「勉強の成績」「運動」「姉の真似は絶対しない」「自分の個性を出す」など姉とは仲が良かったけれどそんなトラウマが自分のどこかに潜んでいたことを確認させてもらった気がしました。

ななえさんてすごいよね!


今日もありがとうございました。
posted by マザーアース 母なる大地 at 22:24| 体験談・ラビングタッチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月04日

体験談・インディアンヘッドマッサージ(イヤーキャンドル付き)

今日は、冷え、コリ、をほぐし夏の疲れをスッキリ解消してくれる施術、その名も「インディアンヘッドマッサージ(イヤーキャンドル付き)」





上半身は、裸になってバスタオルを巻き、椅子に腰掛ける。その人にあったアロマオイル(今日の私は、ゼラニウムだそうです)を肩胛骨の下から肩、首、二の腕、胸のきわまでマッサージ。



最初は、背中だけ。これだけでもかなりコリが取れた感じ。左の肩が一ヶ月近くずっと痛くて何をやっても痛みが取れなかったけど、軽くなって痛みが遠のいていた。


背中が終わると、頭皮にローズマリートニックをこれでもかと言うほどたくさんスプレーする。こんなにつけちゃってもったいないと思うほど。


そして頭皮全体をマッサージ。



意外と、頭って凝っているんだなと実感。これまたすごく気持ちいい。
頭皮にも髪にも栄養が行き渡って夏の疲れた髪に潤いが戻った。



頭皮マッサージが終わると、
ベッドに横になりイヤーキャンドルを。前回のイヤーキャンドル同様、音の安心感ですぐに眠りについてしまう。

両耳が終わると、仰向けになった。髪をタオルで覆う。このとき両目も一緒に覆う。覆われたタオルで安心感がでて、すっかり熟睡モード。



たっぷりのアロマオイル(ゼラニウム入り)でゆったりと首や肩、二の腕や、胸のきわまでマッサージ。背中も下の方までマッサージしてもらえるので、凝った背中に効く〜って感じだ。


すっかり熟睡してしまった私は、自分のどこから出たのか分からない、とぼけた音で目が覚めた。もちろんお●らではありません。


体についたアロマオイルを軽くタオルで押さえ、施術は終了した。

大体90分強。


すごく贅沢な時間、ゆったり流れる時間、だけどあっという間に終了してしまった感じ。



44歳という、この年齢・・・薬や、マッサージチェアでは治らない痛みやストレスをこんな風に癒せたら素敵に年を重ねていけるだろう。 
posted by マザーアース 母なる大地 at 00:05| 体験談・インディアンヘッドマッサージ(イヤーキャンドル付き) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月09日

体験談・イヤーキャンドル



エステとは違うその「イヤーキャンドル」。
ずっと気になっていたけれど、なかなか体験できずにいた。

今日は、ななえさんからのお誘いで体験させて頂く事に。





yoko1.jpg

お店に入ると、柑橘系のすごくいい香りが漂っていた。


ななえさんにこの香りの事を尋ねると、

「お客さまが見える前に、その人が欲している香りを直感で選ぶ」

のだそうだ。


今日の私には・・・浄化の香り。
シトロネラ、レモングラス、ローズマリー、ティートゥリーの
ミックスだそう。きっと私が疲れていることをななえさんは
直感で分かったみたい。すご〜い。

とにかくいい香りで癒される。

おいしいお茶を頂きながら世間話。





早速、「イヤーキャンドル」の体験。

カーテンを閉め少し暗めの部屋のベッドにうつ伏せに寝る。
顔のところが穴が開いていて真下を見ても息が出来る。

ななえさんが「力を抜いてリラックスしていてね」と。
背中に両手の平をあて体を揺るがしゆっくり手のひらを
離す。その後は、両足を持って体を揺るがす。
固まった体が徐々に解けていく感じ。
そして耳をマッサージする。

鉛筆よりもやや太い筒状のイヤーキャンドルを耳にさす。
挿すといっても少しも痛くはない。火の点いたキャンドル
をななえさんが両手で支えているので安心。

イヤーキャンドルを挿した所hopi1.jpg


耳に入ると何か音が聞こえる。人によっては、「波の音」、
「風の音」に聞こえるそうだ。
私は、夏、みんなで花火をした最後の締めくくりにするあの
情緒ある線香花火の音に聞こえた。

その音がなんとも心地よくいつの間にか深い睡眠へと・・・

左の耳が終わり、ななえさんに声をかけられるまで気づかないほど
熟睡。
反対側の耳にも同じくイヤーキャンドルを施してもらう。
そしてまた深い睡眠へ・・・



イヤーキャンドルが終わると、背中や肩やお腹や足のマッサージ
をしてもらう。これがまた気持ちよくてこのままその場で眠りたい
気分になった。




毎日の生活の疲れが一気に吹き出て、そして耳から抜けていく。
およそ60分の体験。
この1時間が、明日のエネルギーになる事を感じた。

忙しい生活の中でこの1時間がどんなに重要になるんだろう。
この貴重な時間は、自分へのご褒美?!
これからも「イヤーキャンドル」で癒しの時間をつくらなくっちゃ。


るんるん突発性難聴の方や、耳鳴りのする人にもいいそうです。

ななえさん今日は、いい体験ありがとうございました!!

                         





posted by マザーアース 母なる大地 at 23:04| 体験談・イヤーキャンドル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
親子三代で楽しむ吹割の滝 || 桐生が岡動物園 子どもと一緒に出かけよう! || 深呼吸したい!みどりあふれる群馬県桐生市の松原橋公園 || 脚やせは簡単!!
40代・高齢妊娠する方法 || お金をかけずに二重にする簡単な方法 || 健康ダイエット・美容ダイエット

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。